コンビニすっぴんのネタだし。

してたら、この前書いた天狗のネタ出しがあって、なつかしいなあなどと思ったりなど。

私は小説を書く時は、こんな感じでネタ出ししてから→メインストーリーとなるプロット5000字程度→そして、エピソードを34話分(約12万字目指すから)に割って書いてます。

こうした段階では湧いたネタも本編で書いた展開やキャラと違ってたりするけど、初期段階はこんなかんじでやっていきます。

今はコンビニすっぴんで書こうかなーと思って浮かんだネタを、頭の中からガンガンを出して、どういう順番でエピソードを出していこうかなって、練ってる感じ。R入り作品だから、R導入展開もいるからまあその辺のシチュとか。

こうした創作のやり方は、私には自分が合うからやってるってだけで、違うやり方してる先生も多いと思います。(もっと効率良いやり方はたくさんあるかも)

やっぱり最初にこうしたネタと、エピソードそして伏線の整理など出来ていれば、本文を書く時がすごく楽なのかなと思います。

最初にカチッと決めていれば、書いている時に迷わない。急がばまわれ、みたいな。そんな感じ。

私は一人称も三人称も、どっちにしても小説を書く事は好きなんだけど。

荒狂勇者(三人称)と氷の騎士(一人称)を同時に書いてた時は、頭の中がまとまらずにとてもしんどかったので、大体は短編とかに浮気してもその時に書いてるのが長編三人称は三人称、長編一人称は一人称にしてます。

小説書きたいなと思ってる誰かの、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。