悩み中。

コンビニすっぴんが、思ったよりウケた。

私の現代ものが、あんなにウケるなんてもう一生に一回しかないかもしれないから、長編にして書こうかなは考えている(ラストシーンまでは、とりあえず思いついた)

しかし、これまでに続編を書きますと明記しているものが、自分が覚えているだけでも5つある。それをほっぽり出しては流石に……と思ったけど、うーんどうしようかなうーん。色々見直しもしなきゃだけど、止まったままだしなあ。

短編として応募するつもりだったナツイチの締め切りが十月半ばくらいだったと思うから、それまでなんとか足掻いてみようかしら。(他作を待ってる人居たら、ごめんなさい)

読者さんから見ると、なんか良くわからんけどたくさん小説投稿している人みたいになっていると思うけど、会社員で二児の母なので、いつもギリギリで生きています。

まあ、作品も運不運があるのかも。そういう意味では、騎士合コンはなんかウケたタイミングが完璧だったね……(色んな意味で)

もう一つの現代ものの、しーちゃんとひーちゃんのやつも、もうどうするかは思いついてて後は書くだけなんだけど、また仕切り直ししてR導入+Rとなると一万字は超えるんだよね。だから、ちょっと二の足は踏んでいる。

私がなんで、短編をたくさん書いてるかというと「なんか、むしゃくしゃする!」となった時にパっと思いついたやつをラストまで書くと大分スッキリするからなんだよね。だから、私が短編書いてるというのは、大体ストレス解消です。(読者さんには、あまり要らない情報だったかもしれない)

イラついて何か作品出来るんなら、もしかしたらWeb作家って永久機関なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。