暑いですね。

とけそうです。

この前に掲載した伯爵を好き避けする短編なんですけど(これからネタバレします)

ルディがテオを気にしているっぽい様子をしているのは「……!! また、オチはヒーロー企んでる系か!?」と読者さんのミスリードを誘いたいなと思っただけでして、特に何かの続編とかの伏線とかではないです。なんだか、期待させてしまっていたらすみません……。

既作の短編を長編化することは特には考えてないんですけど、気分が向いたら中編くらいの長さにはしてみようかな。騎士合コンくらいの続編希望の数が来るよう短編を、いつかまた書きたいものですね。

というか、中編が今三つくらい用意してるんだけど、なんだか本命がその時に書いている長編で、それがしんどくなったら、たまに書きたくなる浮気先みたいな。(クズ男っぽい)

チェンソーマンの吉田ヒロフミ、好きすぎてやばい……あやしくて何考えているかわかんないイケメン書きたい……顔が好き(一番大事)

資料本の誕生日プレゼントをくれた、何人かの天使様も本当にありがとうございます。創作に活かしたいと思います♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。