うちのヒーローについて

ここを見に来る人って、きっと私の日常なんかより、そういう作品の何かが知りたいよね。わかっています。理解はしてます。

どこかで書いたかもしれないけど、私は溺愛し過ぎるヒーローしか自分の性格的に無理かなと思うんで、作品毎に違った個性を出すためになんかしらの特徴を持たせようとは、思っています。甘えん坊とか、ヤキモチ妬きとか。

一度数万字書けて自分の中でそういう男が一人構築出来ると「こいつは、こういう時はこういうこと言うだろ」みたいな気持ちで、ヒロインの会話とかは書いてますね。(イケメンを創造する錬金術みがあるかもしれない)

私の書くヒーロー達の中で一番好き好き言って貰えるのが、王弟レジナルドなんだけど、なんで飛び抜けて人気あるのかは未だに良く分かってない。めんどくさそうな性格だなは思うけど……(創造主だから、あいつの考えてること、全部わかるから)

騎士合コンは本当に短編で終わるつもりだったので、未だに自作がコミカライズ。。?夢かな。。?みたいな気持ちもあったりする。

逆ハーレムは私の性癖なので、本当はめっちゃ書きたかった良い感じのネタがあるんだけど、それは当分はベンチ入りになりそうです。

続編も早く書きたいけど、多分一気には書けない性格だから(飽き性だから)キリの良いところで休み休み、単作の新作挟みつつかなと思います。

地道に改稿してるまんまるは、早く仕上げて予約用に表紙イラストだけでも解禁したいですね。(美麗すぎて皆倒れるかもしれない)

これでも一生懸命やってるんですけど、時間は、本当にないです。(本当です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。