こだわり。

芹沢が通っていたっぽい高校をどこにしようかなと思って、偏差値の高い高校を探していたんだけど「フィクションやぞ( ゚д゚)ハッ!」と我に返った。これは現代ものを書いている時によくある症状である。

創作者には、こういった作品を楽しんでくれるだけの読者さんにとってみれば、とてつもなくどうでも良いこだわりポイントが存在していて、こだわるポイントというのも、また人それぞれみたい。

私とかは異世界の土地勘みたいなものは、フィーリングで書いてるんだけど(つまり何も考えていない)異世界の地図を作るのが好きな先生も居るので、本当に人それぞれだなあと思う。

けど、商業化したりして、それが共通世界観だったというミラクルを引き当てたおそのは、一応国同士の位置取りとか関係性とかを面倒だけど作ったりもしたので、多分作っている人の方が学校で予習復習出来る優等生なんだと思う。

ところで、私は普通の会社員なんだけど、仕事中たまに「今も!!私の恥ずかしい妄想が!!世界に!!公開されている!!」という、夕日に向かって走り出したい衝動に駆られたりします。

もしかしたら、隣で仕事してるかもしれない。(隣のメリーさんみたいになった)

偏差値が高い。

ちょっと物語上必要があって大学の偏差値調べてたら、芹沢がおる設定の法学部の偏差値が高過ぎて、ぐうの音もでなかった。そこに通う男の頭の中身を想像するという、無理ゲーに現在チャレンジしている。

もしかしたら、そこを卒業している頭の良いおんなは、おそののことをちょっと面白いことを言うカブトムシくらいの存在だと思ってるかもしれない( ᵒ̴̶̷᷄௰ᵒ̴̶̷᷅ )

けど、私のこと好きっぽくしてくれるし、たまにおそのしか勝たんみたいなこと言ってくれるので、デヘヘとなりつつこれからも仲良くして貰うのだ。

神引きした。

この前に書いた法学部卒の頭の良いおんなは、芹沢と初音が通っている設定の大学の法学部卒だった。司法試験について尋ねていたら「え……?もしかして……?」となった。背筋がゾクッとした。

こういう時の運が良過ぎて、逆にちょっとこわい。これでフィクションだけどリアリティのある大学生活が書ける。私のこういう引きの良さは、自分で言うのもなんだけどすごい。

才能はないけど、やる気と運だけはある。(大事)

頭の良いおんなはおそのがふんわりとした言葉で聞けば、瞬時に何が聞きたいか理解し的確な答えをくれる。

世の中には、千の言葉を尽くしても分かり合えないような人ばっかりなのに、1言うだけで100を理解してくれる人も居るんだよな。不思議なもので。

コンビニすっぴんはじまったよ。

修羅場を抜け、司を法学部にしようかなーとふわっと思っていた時に、そういやこの子この前話したいって言ってくれてたなと思い出したこと、なんとなく久しぶりに話していたら、法学部卒の出来過ぎるおんなだった。めっちゃ、色々教えてくれてありがとう。(ここ見てるかわかんないけど)

これ終わったら当分現代ものは書かないので(多分)私が現代ものでしたかったすべてを詰め込もうと思っております。たぶんだけど、初めての長編ラブコメなので楽しんで貰えたら、嬉しいな。

ヒョンクスの尊みは、ヤバい。

私はSKZの、ヒョンジンが推しなんですけどね。とある友達は絶対にフェリクス好きだろなーって、思ってた訳ですよ。

んで、何気なくフェリクスの動画送ったら無事にフェリクス沼に落ちた。今回は、簡単で楽な仕事だったぜ( ´-ω- )フッ

ヒョンクスの動画は、本当に癒されるので延々観られるのですが、私は今は見れません。。時かry

軍服企画、もう中編絶対間に合わないから、短編にしました!あと2万字なんて余裕やん??( ๑⃙⃘꒪⃙⃚᷄ω꒪⃚⃙᷅๑⃙⃘)と思ってたら、よく分からないうちに文字数のびてしまった。時間が出来たら、なんか知らんけどヒロインが軍服着てる中編だそ。。

カクヨムコンの応募要項が発表になったぜ!!∩(`・ω・´)⊃バッ今年こそは、開催期間中に投稿するぜ!!(去年は、本当にぜんぜんわかってなかった)

早め早めの行動ー!!(教訓)

めっちゃ、書いた。

とりあえず、軍服企画は中編置いといて、短編にする。ま、間に合うか?(去年も、そんなこと言ってたような気がする)

このままではコンビニすっぴん、ナツイチの締切までに完結はちょっと無理かもしれない。全年齢化出来るようにしといて、他公募に出すようにしようかな。。🤔

短編がコミカライズするよ。

ヒロインが一人だけ令嬢じゃないと知り、一人震えた……(アンソロの本のタイトルがね)

けど、広乃先生のロルフがめっちゃ気に入ってるので(これはとても言いたい)一人だけなんか場違い感を出しつつ、頑張っております!良かったら、読んでくださいませ!

そして、一年前の作品なんだけど、タイトルをなんであんなに長くしたんだろうと思って……本当にフィーリングで生きているので、理由をまったく覚えていない。

長文タイトル短編シリーズ、既に書いてる次の作品をそろそろ出そうかなーと思っているけど、それを見直しする余裕もない。その前に軍服企画の続き書けよって、話だった。

あの辺の短編は、大体事前に一万前後書いといて、掲載直前の見直しで増やす感じです。犬獣人は8000字にしてるけど、あれはなんかもう短編っぽい短編にしたくて敢えて短めです。

出来たら短編は短編集っぽい感じに、したいなとは思っているけど……まあ、出来たら。

そういえば、最近の若者はLINEはおじさんおばさんが使うものという意識を持っているとニュースを見たので「じゃあ、他のなに使ってるのよ!( •̀ω•́ )✧」と調べてInstagram始めてみました。

良かったらペンネームで検索してみてください。

急にさむくなったね。

さっきルイスがスイスに誤字ってて、これは本当に見逃しそうで嫌だなと思いました。

私担当の何人かの野生の校正さんの中には「おその……俺は、わかっている。お前はこんな風に書きたかったんだろう? 俺は、ちゃんとわかっていたよ」と言わんばかりに良い感じに直してくれるサトリ系のスバダリヒーローみたいな方が居るんですけど、本当にいつも感謝しています。大好きです。

出す前に最終は何回も読んでるのに、誤字は本当になくならないですね……。

コンビニすっぴんをお待ちの方。後は書くだけになりました。ええ。後は書くだけなんだけど。うん。

HPの素材の本を。

可愛くしたくて何冊も買ったのに、時間がなくてまだライン一本しか使ってない。(お花のやつ)

昨日のBlogで五条先生の名前を誤字っていたことを伏してお詫びします。

五条先生が

アレしたら(ネタバレ配慮)絶対にニュース速報と、号外が出る!!(ちょっと時間出来たから一気に履修した)

はー、サイコー五条先生サイコー。

けど、公に五条先生が推しキャラですとはなんだか、言い難い。何故かというと、イケメンキャラとしてすべての条件を網羅したチートキャラなので、私のようなものが彼を推しっていうのは、なんか……おこがましいっていうか(めんどくさい女み)

ヒロフミは良いのかよって話なんだけど、あれは相棒の契約している悪魔が蛸なので完璧なコーディネートに少し外しを入れた上級テクニックというか……(何言ってんの?)

また今違う作品が浮かんで来てて、これは多分本当にえらいことになりそう。

「ま……待鳥さん……また変なの書いて……」って、言われそうだな。でも、Webの小説投稿サイトって自分の好きな小説書くとこだし、それで良いのである( ゚д゚)ウム